カテゴリ:TERADENIM( 17 )

TERADENIM 1st /2nd Wash!!!

TERADENIMを履き続けてようやく一年が経ちました。こんな感じになりますよ!
と、いうのをお見せしたい一心でガチで1年間履き続けました。

e0113420_12403363.jpg

半年間履き続けて1st Washしたのが昨年の8月後半。そこからさらに半年間履き込み、
先日2nd Washしました。アタリが綺麗に入ってるのが分かると思います。

e0113420_12412087.jpg

バックはこんな感じに。通称「蜂の巣」と言われるヒザ裏部分も良いシワ加減です。
一見、対照的なアタリですが左右で違った絶妙なバランス具合がデニムの面白い部分。

e0113420_12415135.jpg

特にフロントポケット回りは変化が大きい部分。ここから腿にかけて緩くシワが入ります。

e0113420_1242654.jpg

拡大した写真です。厚手ゆえ、一度ついたシワは長い時間キープしアタリへと変化。
この辺はTERADENIMのならではのシワの残り方です。良いデニムには絶対必要な条件だと思います。

e0113420_12421665.jpg

最後にヒザ部分。関節の角度が一番曲がる部分だけあり、やはりここが一番落ちます。
切れてくるとしたらおそらくココ(か、股下)それは大分先です(早くリペアしてみたい願望も少々)


かなり履き込んだ割には「まだまだ濃い」というのは意外でした。もう少し落ちるかと予想してましたが、逆を言えば、もっともっと履き込んで大丈夫という事。

言うまでも無くデニムは本来ワークウエア。長く履いてこそです。それはTERADENIMも同じです。長い時間をかけて楽しんで下さい。

e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2012-03-16 14:12 | TERADENIM

つい先ほどTERADENIMをお買い求め頂いたお客様へ

e0113420_12523796.jpg

いろいろコーディネイトに夢中になってしまってTERADENIMの説明忘れておりました。
TERADENIMは色落ちが魅力のデニムですので履かれる前に是非ファーストウォッシュして下さい!

※簡単に手順をまとめておりますので是非コチラを参考にしてみて下さい!

不明な点などあればお気軽にご連絡下さい。良い色落ちになりますように(^^)
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-11-25 13:04 | TERADENIM

TERADENIM / 6ヵ月経過

e0113420_1327763.jpg

TERADENIMを履き込んで半年が経過。1ウォッシュ後1ヵ月の状態がこちら。
1ウォッシュし一度縮んでからのこの一ヵ月間でだいぶ色合いにも表情が出ました。

e0113420_1328299.jpg

インディゴも一回り明るくなり、シワからアタリへと徐々に変化してきています。
15ozをを選んだ理由はシワをしっかり残し年輪を刻むように表情を出す狙いのため。

e0113420_13274576.jpg

厚すぎては履き心地が悪くなりますし、薄くてはシワが乗らない。このTERADENIMの
15ozのデニム生地は最高のパフォーマンスを引き出すために選ばれた生地です。

e0113420_13473830.jpg

夏が終わりデニムを履き込んで行くにはこれからが良い時期になります(^^)
山形発の全く無名なデニムですが、こだわりを盛り込んだ贅沢なデニムです。

・TERADENIM / 32,33,34インチ / INDIGO / ¥18,900(Tax-in)

【ここだけの話】バックポケットのステッチには実は秘密のメッセージがあります。
私の住んでいる旧八幡町(現酒田市)の八を逆にしてみると・・・・
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-09-24 13:55 | TERADENIM

1st ウォッシュ完了!!

e0113420_15502548.jpg

TERADENIMの1st ウォッシュが完了しました。履いた期間は5ヵ月間です。
裏返しにして、漂白剤など入って無い優しい洗剤を使用。その後、陰干ししました。

e0113420_15504988.jpg

一回り青みが出た(薄くなった)感じです。関節部分の色も抜けました。

e0113420_15512347.jpg

1stウォッシュなのでクッキリ!とはいきませんがこんな感じです。順調です。

e0113420_1551791.jpg

フロント周りはこんな感じに。ポケット付近のアタリも良い感じに出ていると思います。
縮み具合ですが、ウエストで指2本分ぐらい縮みました。全体的にも一回り細く感じます。


1stウォッシュ編いかがだったでしょうか? 参考にして頂けたらと思います。
ここから更に履き込んで行きます。1ヵ月後楽しみにしてて下さい。それでは、また(^^)/

・TERADENIM / TR-303 1stモデル / ¥18,900(Tax-in)
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-08-28 16:21 | TERADENIM

washing......

e0113420_15334121.jpg


昨日洗濯を完了!今日陰に干しています。
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-08-27 15:35 | TERADENIM

TERADENIM / 150日目

e0113420_14325482.jpg

TERADENIMを履いて約150日ほど経ちました。だいたい5ヵ月ぐらいです。
夏は暑くてさすがに履かない日もありましたが、ひとまず途中経過を報告です。

e0113420_1433741.jpg

外での撮影の為、やや明るく映ってしまってますが(すみません)こんな感じ。
新品時の黒に近いインディゴに比べ、やや青みがかったインディゴに変化してきました。

e0113420_14333782.jpg

表面の生地は場所によりますが、柔らかくなり少しケバケバしてきました。
とは言え、15ozだけあって全体的にはまだシルエットに固さがある気がします。

e0113420_14335477.jpg

おしり部分は結構落ちてきました。ウォレットの形も割といい感じになってきました。
かなりの頻度で履き込んでますが、伸び感が無く頑丈。男らしいタフなデニムです。

以前の通り「10年間履けるデニム」を目的として作成しているだけに耐久性も◎
予定より一ヵ月早いですが、履き込んだ事と衛生面を考慮して今回で一度洗濯します。

e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-08-26 15:19 | TERADENIM

TERA COMMUNITY!

e0113420_1685767.jpg

TERADENIMで小さな試みをしようと思います。題してTERA COMMUNITY!
TERADENIMを履き込んで下さった皆様からの写真(写メ)を当ブログでご紹介する企画です。

e0113420_16204585.jpg

          〇〇県 〇〇さん 〇ヵ月 「コメント〇〇〇〇〇〇」

私自身も履き込んだ経過の物を載せていますが、「僕はこう履いてます」とか
「ほぅ!!そんな色落ちになるんだぁ」とか、きっと新たな発見があるかもしれません。
様々な方から寄せられる声で、楽しく面白くご紹介していけたらと思います。

今回、発足を記念して本日よりオンラインショップで「お試し価格」で販売を開始します。
TERADENIM / INDIGO / 32,33,24インチ / ¥18,900(Tax-in)¥15,750(Tax-in)

e0113420_16164473.jpg

もし、気が向いたらで結構です(;^^)レビューも頂けたら嬉しいです。
少しでも皆様への参考になればと思います。

お試し価格の対象期間は6月27日~30日20:00までのオーダー分となります。
大変短い期間ですが、是非この機会にお求め頂ければと思います!

※写真や写メは640×480以上のサイズでお送り下さい。
アドレスはshop@gambowl.comまでお気軽にお寄せ下さい。
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-06-27 16:55 | TERADENIM

TERADENIM/90日

e0113420_135418.jpg

TERADENIMを履きこんで丸3ヵ月が経ったので経過をアップします。
ちなみに、こちらは履き込む前に撮った時の写真です。新品の状態です。

e0113420_1322144.jpg

3ヵ月経った状態です。全体的に体に馴染んで来たかな~?という感じです。
さすがに15ozだけあってまだまだ生地は硬さが残っています。シワは良い感じです。

e0113420_1363465.jpg

硬い生地でシワを癖付ける狙いの為の15oz。ヒザ裏部分にしっかりとシワが入ります。


e0113420_1365697.jpg

フロント周りもうっすらとシワが。ようやく癖が付き始めた感じです。

e0113420_137943.jpg

ヒザ部分です。関節部分は特に消耗する部分だけあって少し落ちてました。

e0113420_1372834.jpg

最後に着用写真です。ヒザから下の部分の生地がまだ固いです。立ってる感じ。
ここから生地が更に馴染んでくると、またシルエットが変わってきます。


いかがでしたか?3ヵ月だと「ようやく馴染んできた」という頃合いです。
少しづつ確実に変化していますね。焦らずじっくり楽しんで貰えたらと思います。

・TERADENIM / TR-303 / Indigo / 32,33,34インチ / ¥18,900(Tax-in)
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-06-26 13:45 | TERADENIM

『TERADENIM』のお洗濯の方法

e0113420_1572874.jpg

TERADENIMの魅力の一つとして楽しんで頂きたいのはやはり「色落ち」
失敗しない為にもTERADENIMが推奨するお洗濯方法を簡単にまとめておきます。

===========================================================

①糊落とし
1stモデル/TR-303は糊の付いた状態です。なので履きこむ前に一度糊を落とします。
水orぬるま湯(熱湯は×!)で軽く洗います。汚れている訳ではないので洗剤はいりません。あと、凄い濃いインディゴなのでデニムだけで洗濯して下さい。色移り防止の為!


②干します
ボタンを閉めて、裏返しにして日陰(日向は×)で干して下さい。乾燥機は避ます。
どうして熱湯や乾燥機などの「熱」をさけるのかというと色が変化してしまう為です。
乾燥機を使った方が良い場合もありますが、日陰で充分。節電にもなります(^^)


③裾あげ
もし裾上げをする場合はこのタイミングです。糊を落とし、一度縮ませた状態で行います。


④履きこむ!
良い色落ち(アタリ)をハッキリさせるには、とにかく履きこむのみです。
着用頻度にもよりますが、Nudieと同様にTERADENIMでも6か月間が目安です。
僕はたたまず投げっぱなしです。ハンガーに掛けるのが一番良いと思います。


⑤ファーストウォッシュ
いよいよ履きこんだデニムのファーストウォッシュです!方法は①と同じになります。
しかし、汚れを落とさないと!なので洗剤を少量入れます。洗濯時間は短くて良いです。
気を付けたいのは漂白成分の入った洗剤を使用しない事と長時間洗濯しない事です。


これでファーストウォッシュまでの完成です。
きっとまだまだ濃くてアタリも出てきたかな?ぐらいかと思いますが、焦らずじっくりです。

===========================================================

セカンドウォッシュ(9~10ヵ月目)ぐらいまでには、だいぶ変化がでてくると思います。
この流れで履いて貰えれば、良い色落ちが出るはずです。ぜひ試してみて下さい!
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-06-13 14:56 | TERADENIM

TERADENIM/1st遂に入荷です!!

e0113420_14164249.jpg

TERADENIMが本日より店頭に並びました。糊の甘い香りが店内をつつんでいます。
各サイズございますので、ピッタリなサイズをご試着下さいネ(^^)

紬ポケットverは初回限定の生産で20本のみ。お早目にGETして下さい!
オンラインショップにもアップ完了です。是非チェックしてみてください。
e0113420_115876.jpg

[PR]
by gambowl | 2011-06-09 14:28 | TERADENIM